双極性障害

できないときは「やり方」を変えてみる

こんにちは!ちはるです。

今日は前回書いたブログ以降のお話です。

前回の漫画の最後。
「だから 描く」なんてかっこよく〆た私でしたが、
ぜーんぜん描いてませんでした!

そんでもってまたネガティブ回路に突入…。
そもそもああいう内容の漫画って、
うつから復活して何かをやり遂げた後に
当時を振り返って書くものなのでは…?と思い始め
自分だっせー!!かっこ悪ー!!!と
穴があったら入りたいくらいの状態でした。
もうブログやめようかな、とかもね、考えました。(早っ)

まぁ、でも、もうそういう思考は
散々繰り返してきたうえでこのブログを始めたので
乗り越えていきたいなと思います。
読んでくださる方には、躁鬱でダメになった一人の人間が
心を立て直してくリアルタイムエンターテイメントとして楽しんでいただければ幸いです…。

漫画の話に戻りますが、
やっぱりね、漫画描くのって難しいです!
そんでもって、やろう!と向き合ってるのにできない時間が続いてくのはしんどいです。
心もどんどん凹んできました…。

こういうのってきっと、
過去の自分にはできたんだから今もできるはず
とか
頭の中で理想の自分を作り上げている
とか

「今」の自分が見えてないところに原因があるのかもなぁ、と考えました。

「今」の自分ができることをやればいいし
できないことも「やり方」を工夫すればできるようになるかもしれない。

その「やり方」を見つけるのも簡単ではないんだけどね(汗)
でも模索していかないことには見つかりもしないもんね。

ここで大事なのは気持ちを変えてやろうと思わないことだと思う。
落ち込む → 落ち込む必要ないよ!
自分が情けない → 情けなくなんかないよ!大丈夫!
なんて、感じたことを変えようとするのはまず無理

例えば「食器洗いめんどくさいな」と思ってるのに
「めんどくさいと感じることないよ!楽しいよ!」って思おうとしても
それは無理!じゃない?

それよりも、こまめに食器を洗うようにして1回の負担を減らしたり
食器洗い機を導入して食器洗いに使う労力を減らしたり
何かしら行動を工夫してあげることによって
「めんどくさいな」って気持ちを軽くしてあげることができると思うのね。

そいういうことがこのブログに関してもやっていけるといいな~と思います。

とりあえず考えてるのは、
・中身がないようなしょうもないことも、思いついたら描く
・一つの記事を短くしてこまめに更新できるようにする
・色塗りのしやすい描き方をする
です。

うまくいくかわからないけど、取り組んでみまーす!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに参加しています
応援してもらえたらうれしいです!