精神科・心療内科で理学療法が受けられたらうつの回復に役立つと思う!

スポンサーリンク

こんにちは、双極性障害のちはるです。

 

私は以前体を痛めて整形外科のリハビリに通っていたことがあります。

その時、「あ、これ、うつに効果てきめんなんじゃない!?」と感じました!

精神科や心療内科でもリハビリ(理学療法)が受けられるようになったらもっとうつからの回復が早くなるんじゃないかな!?

ということで今日はもし精神科・心療内科で理学療法が受けられたなら…という妄想を垂れ流していきたいと思います♪

 

 

 

うつの人は体が凝っている

うつ症状のある人って、体が常に緊張状態で体が凝っている人が多いと思うんです。

リラックスするのが下手っていうのもあるかな。

あと、うつの時って寝ている時間が増えたりするんだけど、長時間寝ていることでも体が痛くなってきたりしますよね。

それをリハビリ(理学療法)でほぐしてもらえたら楽になると思うんです!

理学療法って何?

理学療法っていうけど、それってなに?どんなことしてもらえるの?って話ですよね。

私も別に詳しいわけではないので説明は日本理学療法士協会から引用させてもらいますね。

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。

日本理学療法士協会HPより

 

 

私は梨状筋症候群と肩や首の痛みで整形外科に通院し、医師の勧めで週に1~2回理学療法を受けていました。

どちらも筋肉が神経を圧迫して起きる痛みのようで、痛み止めやブロック注射をしてみても痛みがなかなか解消しなかったので理学療法を理学療法を試してみようという流れで受けることになりました。

その時には、温熱療法、低周波療法、徒手療法などを受けました。

これがね、保険診療で受けられるマッサージっていう感じで、とても気持ちよかったんですよ…!

私が受けた内容になるんですが、どんなものか簡単に紹介させてもらいますね。

(実際には医師と理学療法士さんが患者さんの疾患に合わせてメニューを考えてくれます。)

 

温熱療法

ホットパックという保温材を患部にのせてあたためます。

じわ~~~~とあたたかくて気持ちいい!

低周波療法

患部に張り付けた器具から電気が流れてきて、その電気によって筋肉が動かされます。

これはちょっと強さによってはびっくりします。痛くはない。

人間は電気信号によって動いてるんだなってことが実感できます。(笑)

徒手療法

理学療法士さんがマッサージやストレッチをしてくれます。(5~10分くらい)

とにかく気持ちいいです。

人によってはちょっとした世間話をしてくれたりもして、私はそれに癒されました。

 

理学療法のいいところ

受け身で良い!

これらの何がいいって、受け身でいいってことです!!!

自分で何かを考えて行動しなくていい。

うつの時は考えるのも、良くなるために何か積極的に行動するのもしんどくなりませんか?

そんな時にデイケア行って○○しましょうとか、図書館行って本を読みましょうとか、無理じゃないですか?

でもこれなら、とりあえず病院行って、マッサージしてもらいに出かけてみようかな、と思えそうじゃありません?

 

 

治療を受けに出かけることそのものが良い!

そしてこの、出かけるってことがなによりうつの回復に役立つと思うんです!

太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌されてうつの回復を促すというのはよく知られている話だと思います。

私はそれだけでなく、外出することで外からの刺激をうけることもうつの回復を促すと思います。

また、外出の予定をいれることは、生活リズムや睡眠リズムの改善にもつながります。

 

うつの時はどうしても家の中に引きこもりがちになります。

散歩するといいよと言われても、なにも目的もないのに服を着替えて出かけるのは億劫です。

そんな時、気持ちよくて、受け身でよくて、低料金(保険適用)でうけられる理学療法があれば…。

それも、うつの治療のために有効だからぜひ来なさいと言われれば真面目なうつ患者さんたちは熱心に通うでしょう。

そうして通ううちに気づいたらうつが明けていた、なんていうこともあり得るのではないだろうか!

 

デイケアに通う前のスモールステップ的な位置づけとしても有効だと思っています!

 

さいごに

私自身、リハビリに通う前は体の痛みもあり鬱々とした日々を送っていたんですが、リハビリに週1~2回通うようになってから少し気分が持ち上がってきたんです。

そりゃ、「体のコリがほぐれたらうつが治る」なんて単純なものではないのはわかってるんだけど、リラックスできて外出のきっかけにもなるということは、間接的にではあるけどうつの改善に効果てきめんだと思うんですよね。

 

 

いや~~、いいアイデアだと思うんだけどな!

通院先の病院で採用してくれないかしら♪

 

  

 

コメント