双極主婦の沖縄離島旅行記⑤ ~4日目【前編】~

スポンサーリンク

前回はこちら→ 軽躁寸前!?双極主婦の沖縄離島旅行記~3日目【後編】~

 

つづく

◉◉◉

4日目はシュノーケリングのツアーに参加しました!

船でないといけないような場所だけあって、どこもすっっっっごく良かったです!

 

◉◉◉

珊瑚の海のページの作画はかなり頑張りました。海の中の綺麗さが伝わってるといいな。

 

幻の島でインスタ用にポーズして写真撮ってるけど、インスタには載せてません。インスタに載せるていで過ごすと、流行に乗ってる感じがして楽しいからやってるだけです。

 

マンタのところは本当に波が強くて必死に泳ぎ続けたのでそのあと太ももが筋肉痛になりました。かなり波に揺らされて過酷だったので2度目はないかな…。なので、一瞬だけでも見れてよかった!!

しかし、本当に一瞬で通り過ぎたし、波に酔っていたのもあってそれどころじゃなくなっていたので、幻でも見たんじゃないかという気持ちになりました…。水中カメラで撮影したのを家で確認して、やっぱり見たね!と確信を持てました。

さて、沖縄離島旅行記、次回でラストです!

 

コメント

  1. ユウキ より:

    チハルさん、こんにちは!

    リーマス、パキシルについてのブログでコメントしたユウキです。

    私も睡眠薬の減薬をはじめました。

    フルニトラゼパム 1mgの服薬3年目にして寝起きの倦怠感、疲労感がとてつもなくしんどくなってきたからです。

    1/4カット(0.25mg)して、2ヶ月ステイして、さらに1/4カットして、今現在、0.5mg服薬して1ヶ月でステイしております。この0.5mgになったところで精神的な離脱症状が発生してきました。いま、も続いています。(少しは軽くなった感もあります)

    ・突然の不安感
    ・突然の恐怖感 絶望感
    ・発狂してしまうのではないかという興奮
    ・激しいイライラ
    ・無気力(寝たきりまではいかない)
    ・疲れやすい

    これらの症状が落ち着くまで0.5mgでステイしようと思っておりますが、これらの症状は減薬中に落ち着くものなのでしょうか?落ち着いたら水溶液減薬でチビチビ減らしていきたいと思います。

    いつも質問ばかりで大変申し訳ございません。
    よろしくお願いいたします。

    • >ユウキさん
      ユウキさん、こんにちは。
      ご質問いただいた症状なのですが、その症状が落ち着くかどうかは私にはわかりません。

      個人的な意見としては、フルニトラゼパムの量を1か月前の量または元々飲んでいた量に戻して、それらの精神症状が落ち着くかどうか様子をみるのが一番賢明だとおもいます。
      いつか消えるのを期待して過ごすのも構わないのですが、せっかく減薬している最中でやり方次第では離脱症状によるダメージを最小限に抑えられるかもしれないのに、「いつか消えるだろう」という言葉を頼りにして過ごすのは勿体ないです。
      私の話で恐縮ですが、私自身、減薬していることが不安で、早く断薬したくて、離脱症状を経験しても時間がたてば消えるだろうと思っていました。でも3年以上たつ今でもしんどいままです。当時のような激しい離脱症状はないとしても、長期間ジクジクと痛み続けることに心が蝕まれていくからです。
      こういう離脱症状を起こさないようにするには、とにかく減薬の段階で自分の心身の状態に合わせたペースでゆっくりゆっくり減らしていくしか方法がありません。出てしまった離脱症状を消す方法は今のところありません。
      減薬する過程で多少の不快症状は避けられないものと理解していますが、激しい症状を感じておられて、それが継続しているようなのであれば、今はいったん引き返すタイミングなのではないかと私は思います。

      最後に減薬において参考になるブログがありますので紹介しておきます。
      佐々木幸哉先生の「路上の精神医学」
      (その中でのベンゾジアゼピンというカテゴリへのリンクです。)
      http://psychopharmacology.blog.fc2.com/blog-category-1.html

      減薬の方法については、Twitterで言及されているものがありましたのでそちらもリンクを貼っておきます。(かなり長いです)
      https://twitter.com/YukiyaMEDICAL/status/1102147186068840449