ダイエット

うつでも取り組めるダイエット法!その名も…?

こんにちは!
メンタルを病んだことが原因で30kg太り、その後32kgのダイエットを成功した経験を持つちはるです。

今日はダイエットの話をします。
本当ならなんで太ったのかとか、ダイエットでうまくいき始めたきっかけとかから描いていくつもりだったんですが、それを考えだしたらどんどん長くなってしまって伝えたい情報にいきつくまでにめちゃくちゃ時間がかかることに気づきました…。

しかし、一日でも早くこのダイエット情報をお伝えしたい…!!と思い、いろんな話をすっ飛ばして具体的なダイエット法についてかいていきたいと思います。

このダイエットのいいところは
・今日からできる
・超カンタン
・うつの時でもできる
です。

だから双極性障害の人でもうつの人でも、それ以外のメンタルに不調を抱えている人でも挫折せずに取り組めるのではないかと思います!

それではどうぞ~!

【漫画】うつでも取り組めるダイエット法!その名も…?

 

詳しく解説していきます!

気分の波があるとダイエットに取り組めない問題

メンタルを病んだことが原因で太っちゃった!
ダイエットしたい…!けど続かない!

っていう人、手を挙げて~~~

「はい!」

ええ、ええ、まさしく私がそうでした。
私は双極性障害のうつ状態(混合状態だったかも?)が激悪だった時代に約2年間で30kgも体重が増えました。
増え続ける間ももちろん痩せたいと思ってたし、ダイエットにチャレンジしたこともありました。

でもね、無理!!
できない!!続かない!!

私は過食がひどかったので、食事制限しようとしても食欲を抑えることができませんでした。
(深夜の大盛りパスタはめちゃおいしいのだ…)

運動は元々大嫌いだったので、やってみようかなという気も起きませんでした。

痩身エステに通ったこともあったんですよ。
18万円支払って1kgも痩せませんでした(涙)

やっぱりね、うつだったりメンタルに不調を抱えている時期にダイエットに取り組むのって難しいんですよ。
そもそもダイエットって心身に負荷をかけるものです。

食べたいものを我慢したり
意識して体を動かしたりして
消費カロリーが摂取カロリーを上回るように生活しなくちゃいけない。

これは心身にとってかなりのストレスなのです。

それを、ただでさえうつによって心身にとんでもないストレスを与えているにもかかわらず、さらにダイエットというストレスを与えるわけですから心身は悲鳴をあげます。

そして症状は憎悪し、とてもダイエットに取り組めるような状態ではなくなります。
ひどいときはさらに過食がひどくなったりしてね…。
そんでまたさらにうつになっていったりしてね…。

悪循環でダイエットを始める前より体重が増えている、なんてことも少なくないのではないかと思います。

それでも私は気持ちを切り替え、ダイエットに取り組んできました。

私は食事制限を中心にして4年半かけて32kgの減量に成功しました。
食事制限中心なので引き締まった体型ではありませんし、体脂肪率も高いですが、見た目は普通体型だと思います。

食事制限は結構取り組むのが大変です。
なぜならうつの時は料理をすることが難しいから。
さらには毎食カロリー計算をして記録をつけてっていう作業も大変だから。

私は双極性障害ですし、気分の波があるので、ダイエットに積極的に取り組める時期と取り組めない時期とがありました。
積極的に取り組める時期は体重も減っていきます。
減ると楽しいので熱心に取り組みます。

ところが、ダイエットには停滞期という時期がつきものです。
停滞期とはどんなに頑張っても体重が減らない時期のことです。
何日も体重が減らないと気持ちが落ち込んできます。
うつっぽくなってきて、ダイエットが手につかなくなってきます。

そして、多くの人はここでリバウンドをします。
ダイエットを意識していた緊張の糸が切れ、好きなものを好きなように食べるようになり、気づけばダイエット開始時と同じような体重に逆戻り…。

これではいつまでたっても痩せませんね。

ではどうするか、が本題なわけです。

気分の波があっても痩せたい!

双極性障害は気分の波があります。
それは変えられません。脳の病気だから。

だったら、気分の波があっても取り組める方法を選べばいい!
それが私の出した答えです。

そしてその「気分の波があっても取り組める方法」の中で一番簡単で、おそらく誰にでも取り組めるであろう方法が今日ご紹介した『ベジファースト』です!

なぜこの方法をお勧めするかというと、体調によって取り組めなくなる可能性が低いからです。

ベジファーストのやり方(漫画のおさらい)

ベジファーストは食事の際の食べる順番を工夫することでダイエットできるという方法です。

食事の際に野菜料理から食べ始め、次にメインの肉・魚料理を食べます。
そして最後に主食となる米・パンを食べます。

もう少し詳しく書くと、

①まず野菜から食べ始めます。
野菜の他に、きのこ類・海藻類・大豆製品も含みます。
食物繊維の多い野菜から食べるとなおよいです。
細かくいうと生野菜が先とか芋類は後とかいろいろあるようなのですが、あまりルールが厳しいと続かないのでザックリと「野菜から食べる」でいいと思います。

②次にたんぱく質を食べます。
肉・魚・肉魚加工品、たまご、チーズなどです。

③最後に炭水化物を食べます。
米・パン・麺類などです。
これらは糖質を多く含む食材です。
糖質をとるタイミングを最後にすることで体内の血糖値が急激に上がることを防ぎます。

④どうしても野菜料理を用意できない場合は、野菜ジュースを食事の30分前に飲みます。
実をいうと私はこれを勘違いしていて食事の5分前くらいに飲んでいました…。
今回記事にするにあたり改めて調べていて判明しました。
5分前でも多少の効果はあったはず…。私は信じてるぜっ!(くやしい)
これを読んでいるみなさんは30分前に飲んで野菜ジュースの効果を最大限に発揮させてください!

野菜ジュースは、糖質が低くて食物繊維が多く含まれているものを選ぶのがより良いと思います。

↑これだと糖質14.1g、食物繊維0.9~3.1g、71kcal。野菜ジュースにしては飲みやすいほうだと思います!

私のお勧めは野菜生活シリーズのベリーサラダ味です!

糖質18.9g、食物繊維0.1~0.9g、79kcal。上のふたつと比べちゃうと数値的には見劣りするのですが、味がものすごくおいしいんです!
ぶどうジュースを飲んでるような感じですごくおいしいです!野菜感ゼロ!

私は野菜ジュースのトマト味の強いものがあまり好きではないんです…。
いくらダイエットに効果があるといわれても、おいしくないものは続けられません。
大事なのは長~く続けることなので、好みの味を見つけられるといいと思いますよ!

↓マンゴー味もおいしいです♪

そんでもって漫画にも描きましたが、200mlの小分けパックをお勧めします。
1000mlタイプのものの方がお値段は安くなるんですが、ジュースを入れたコップを洗うのがうつのときはしんどいです。
ただでさえ野菜料理が用意できない状態なのにコップを洗うとか、無理!

また大容量のものは一度開封してしまえば賞味期限も長く持ちません。

200mlのものをぱっと飲んで、そのままにゴミ箱にポイ!
めちゃくちゃお手軽です。超おススメです。

どの程度のダイエット効果が期待できるのか?

この方法がどれだけ効果があるのか、はやはり個人差があるように思います。
私の友人は5キロ痩せたといっていました。彼女はもともと特別太っているというタイプではありませんでした。

私は食事制限メインのダイエット法に取り組んでいる途中で、このベジファーストを取り入れるようになりました。
ですので、この方法単体でどの程度の痩身効果があったのか、というのはわかりません。
ですが、リバウンド予防効果はあるのではないかと感じています。

絶大な効果がある方法ではないと思います。
でも下手にきばって短期間で痩せようと過激な方法に取り組むよりも、確実に健康な体型に近づいていける方法のひとつだと思っています。

ベジファーストには血糖値の急上昇を抑える以外にも、野菜や肉を先に食べることで咀嚼回数が増え満腹感を得られやすいため、最後に食べる炭水化物の量を抑えられるという効果も期待できるそうです。
これができるようになるまで続けられると、全体の摂取カロリーも抑えられるようになりかなり効果が期待できるようになります。

【追記】ベジファーストで10kg減量に成功されたという体験談をお寄せいただきました!

この記事をTwitterに載せたところ、こんなリプライをいただきました!

10kgってめちゃくちゃすごくないですか?!10kg減るとかなり違いますよ??しかもこんな簡単な方法で…!

上にも書いたんですが、私はカロリー制限とか糖質制限とか複数の方法を段階的に増やしていく中でベジファーストを取り入れていたので、正直ベジファーストで〇〇kg痩せました!ってのは言えないなと思っていたんですね。この方法だけで痩せていったかどうかは特定できないから。
でも双極とかげさんからのリプライを見てやっぱりそれだけの効果のある方法だったんだ!と感じました!!

双極とかげさんはセロクエルで太ったと仰られてますが、本当に精神科のお薬って太るんですよね…。私はジプレキサ飲んで時にあっという間に7kg増えたなぁ〜。でも、その分をダイエットしようって気力が沸くほどは回復できなかった。

きっと同じように体重増加によって身体面・精神面で悩まれている方は多くいるのではないかと思います。
その方々の悩みがベジファーストに取り組むことで少しでも解消できるといいなぁと思います。
もちろん効果には個人差があると思いますが、健康的な方法ですしやって損は無いと思うので、是非試してみてください!

双極とかげさんが飲んでらしたというジュースはこちら。

糖質8.9g、食物繊維2.1g、45kcal。
味について伺ったところ、こちらはトマトベースのあっさり味で繊維のザラザラ感のあるものなんだとか!
ザラザラ感があるってことは食物繊維も多く含まれていそうですね。
野菜100%なので糖質も控えめ。

10kg減量の実績があるジュース、試してみる価値がありそうですね!

双極とかげさん、素晴らしい情報をありがとうございます!

まとめ

・うつの時にダイエットに取り組むのは難しい

・気分の波があっても取り組めるダイエット方法に取り組むのがおススメ

・その中でも一番簡単なのはベジファースト

・食事の時に野菜から食べ始めるだけ

・野菜料理がないときは野菜ジュースで代用可

・ジュースは200mlパックを買ってコップ洗いを回避!

興味を持たれた方、いらっしゃいましたら是非チャレンジしてみてくださいね!

ABOUT ME
うめやま ちはる
双極性障害当事者の35歳専業主婦です。 漫画を通してこの病気との私なりの付き合い方を発信していきます!

POSTED COMMENT

  1. Rosie より:

    ちはるさん。
    こんにちは‼

    待ってました、ダイエットのお話‼
    で、早速、ベジファースト始めてみました。

    最近、ゆっくりパソコンに向かう時間がなかったりで、
    なかなかコメントが出来ず…f(^_^;

    ゆっくりパソコンに向かえる時にお邪魔しま~す(^-^)/

    • うめやま ちはる より:

      >Rosieさん
      こんにちは!
      このダイエットの記事は少しでも早くRosieさんにダイエットのおすすめ情報を伝えたい!と思って書きました!
      読んでいただけて嬉しいです。
      いろんなダイエットがあると思うけど、大抵向き不向きがあるんです。
      でもこのベジファーストならどんな人でも取り組みやすくて効果も期待できるものなのでご紹介させていただきました!
      早速始めていただけたとは!すごい!行動力をお持ちですね。
      半年後、1年後が楽しみですね。

  2. 雪ねえ より:

    はじめまして。私は最初は鬱病なのが再発後、双極性感情障害になってしまい、酷い時にアモキサンを処方され、そこから、なんだか食欲だけ旺盛になって.45歳という代謝の悪い世代なのもあり、全く筋トレしても、何してもなかなか減量出来ないし。
    ブログを読んで、私と、全く同じ気持ちの方がいるんだ!と、少し光が見えました。もう今はデブです、でかいデブです。162で63キロ。
    仕事してた時は57.5だったのに。とてもとても辛いですよ。

    • うめやま ちはる より:

      雪ねえさん
      こんにちは。はじめまして!
      私もうつ病から双極性障害へと診断が変わり、薬が変わったあたりから太り始めました!
      薬の影響って大きいですよね。
      どうも薬の副作用で脂肪をため込みやすくなったりもするそうです。
      気分を安定させるための薬で太って、かえって気分が落ち込んでしまうとか、どーなってんだ!って話ですよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です