私をダメ人間だと責めるのは誰?

スポンサーリンク

自分を責めるのは

誰かが私を責めるからで、

でも責めてる人なんてどこにもいなくて

私はどこにも存在しない誰かにいつも監視されていて、なにかをすれば(もしくはしなければ)それを責められるという感覚を持っているのだということに気づいた。

そして、その誰かというのは、他でもない自分自身なんだ。

もう自分を監視するのはやめよう。

責めるのもやめよう。

私ひとりがやめれば、私は幸せになれる。

それだけのことなんだよ。

コメント

  1. しほ より:

    はじめまして。Twitterからうめやまちはるさんのことを知りました。22歳女性です。
    私は常に他人の目線や考えを気にしてしまい、「絶対陰口言われてる」「何もできない奴だと思われてる」と思い込み、自分を否定してしまいます。ブログのこの回を読んで、私を虐めているのは私自身かもしれないと思いました。せめて私くらいは私のことを肯定してあげられるようになりたいです。ブログわかりやすくていつも楽しみにしています。

    • うめやま ちはる より:

      >しほさん
      はじめまして、こんにちは。
      ブログ読みに来ていただきありがとうございます!
      自分で自分を否定的に評価してしまうとほんときついですよね。
      他人は私の一部しか見ていないけれど、私は自分の行動・言動・思想すべてを見ているので、いくらでもミスを見つけて否定出来ちゃいますもんね。
      自分を追い詰めてたのは自分だった!って気づけると、きっといい方向に進んでいけると思います。
      私も自己否定が強く自分の漫画わかりにくいし意味わかんないって思ってるんですが、こうして褒めてくれる人がいることが飛び上がるほど嬉しいです。
      ほんと、私の敵は私です~。私ももっと自己肯定感身につけたいです!